カラビナフードワークス

柔軟な勤務体制

柔軟な勤務体制

Style

状況の変化に対応

スタッフの困難、成長にともに立ち向かいます

絶えず変化する環境の中で人は生きています。家族が増えたり、体調を崩したり、引越しをしたり。
状況が変わる度に一から仕事を探すのはとても大変です。働く人間の側に立ち、
柔軟に対応するのもカラビナの姿勢のひとつです。同じ状況だから必ず同じ対応になる訳ではありません。
スタッフと会社がしっかりと向き合い、お互いに満足いく折り合いをつけることができた
好ましいケースをご紹介いたします。

働き方を変えたみなさん

小島一樹

小島一樹/ (35)

新しいポストの用意

  • 入社年月日 : 2009年12月1日 入社9年目
現在の役職
販促デザイン部
仕事内容
ロゴの考案、メニューなど印刷物の制作やネット媒体を含めた販促の企画、システム設定などを担当
現在のポストについた経緯
「ENTRATA HEPナビオ店」で店長として勤務していましたが、体調不良により業務の遂行が困難になりました。退職を申し出たところ、社長やマネージャーから新しく販促部を立ち上げるので、体力的な負担が軽くなるそこで新たな業務につくのはどうかと提案してもらいました。
周りの反応、意見
「販促デザイン部」は会社としても初めての試みで、具体的な作業内容は決まっていませんでした。私も周囲のスタッフも何をやるか分からないので、この部門が本当に必要かとの葛藤はあったと思います。
新しいポストで
実際に「販促デザイン部」が動き出すと、今まで店舗で個別に行なっていたメディアへの対応や様々な庶務を任せられるようになりました。各店長は雑務が少なくなり、その分が店舗運営へ回せるようになり効率がアップしたように思います。 (田中統括マネージャー談)
2009年12月 26歳で北堀江マザーズにホール社員として入社
2010年6月 北堀江マザーズのホールマネージャーに就任
2011年8月 北堀江マザーズの店長に就任
2014年5月 エントラータナビオ店立ち上げの店長として異動
2015年8月 体調を崩し店長継続が困難となり、販促デザイン部を設立しナビオ店ホールスタッフと兼務
2016年4月 症状の悪化により退職を考えるも、本部への完全異動を提案してもらい今に至る
原由加里

原由加里/ (35)

アルバイトから料理長、そして店長へ

  • 入社年月日 : 2011年6月1日 入社8年目
現在の役職
ENTRATA堂島店 店長
仕事内容
サービス、調理を含めた店舗全体の運営業務
現在のポストについた経緯
エントラータ茶屋町店の立ち上げの際に、前職で上司だった今のマネージャー(当時茶屋町店店長)に誘われ入社しました。その後、料理人として社員になり、堂島店異動後に料理長、2年前から店長を務めています。
周りの反応、意見
私自身、料理人から接客や店舗全体を管理する店長へという不安はありましたが、上司から私がつくるエントラータ堂島店を見てみたいと言われ決心しました。
新しいポストで
料理長時代から接客も好きで、何より料理で喜んでもらおうという気持ちが強かったので何の心配もしていませんでした。持ち前の明るい性格でお客様の心を掴んでくれています。実際、覆面調査でも満点を何度も獲得し、売上・利益共に就任前からアップさせてくれています。(田中統括マネージャー談)
2011年6月 28歳でエントラータ茶屋町店にキッチンアルバイトとして入社
2011年9月 エントラータ茶屋町店で社員登用
2014年3月 エントラータ堂島店に異動
2015年3月 エントラータ堂島店の料理長に就任
2016年9月 エントラータ堂島店の店長に就任し今に至る
渡邊高志

渡邊高志/ (38)

体調が立ち行かず不安な中で

  • 入社年月日 : 2009年8月16日 入社9年目
現在の役職
北堀江mothers 店長
仕事内容
ホール業務全般、ウェディングプランナー、スタッフや店舗運営全体のマネジメント
現在のポストについた経緯
カラビナに入社後程なく、入院により長期に渡って休職することになりました。約10か月後に退院、時短勤務など体調に合わせた働き方を経てホール社員として復帰。その後、ソムリエ資格の取得、ウェディングプランナーとして多くのパーティーをプロデュースするなどの経験を経て店長へ。
周りの反応、意見
入院が長期に渡り、退院の目途が立たない間も何度も社長や店のスタッフがお見舞いに来てくれました。退院後も快く迎え入れてくれ、勤務時間なども体調に合わせて考えてくれました。
新しいポストで
復帰後も北堀江マザーズ一筋で頑張ってくれており、お客さまからの信頼も厚いです。今では誰よりも北堀江マザーズを知る存在であるので彼が店長として適任でした。北堀江マザーズというチームをまとめ、地域の皆さんに愛される店づくりを行ってくれています。(西川社長談)
2009年8月 26歳で北堀江マザーズにホール社員として入社
2010年2月 病気により入院
2010年10月 退院後北堀江マザーズにて復帰、体調に合わせ時短勤務などで段階的に復職
2017年11月 北堀江マザーズの店長に就任し今に至る

RECRUITING ENTRY応募はこちら

06-6541-2146
受付時間09:00~17:00(土日、祝休み)
Webエントリー
ご応募はこちらから

Copyright © カラビナフードワークス株式会社 all rights reserved.